実は小柄に優しい時代!小さいサイズ沢山ある

MENU

実は小柄に優しい時代!小さいサイズ沢山ある

小柄女性向けの小さいサイズの服は、少し高めのブランドショップへ行けばたくさん並んでいます。しかし、普段着る洋服全てを高めの洋服で全てそろえることは、普通の生活をしているものにとっては、難しいことだと思います。
私も、少し前までは、Tシャツくらいなら、安くて少し大きめのMサイズで我慢。もしくは、そーっと子ども服売り場へ行き、160や150といったサイズを購入して、自分と同じ服を着た子どもに出くわすとヒヤヒヤしたこともありました。しかし、仕事用の服となるとそうはいかないので、しょうがなくブランドショップで購入という感じでした。

 

しかし、ここ数年はちょっと雰囲気が変わってきていると感じます。
ネットなどを使用した通販では、SサイズやSSサイズを扱うものが増えてきていて、割とお手頃な値段でぴったりサイズのものを手に入れられるようになりました。
また、ファストファッションでも、小さなサイズの扱いが大きくなってきているのも事実です。

 

しまむら系列の若者向け店舗「アベイル」では、靴や洋服、下着までもが小さいサイズが格安の値段で用意されています。Tシャツやカジュアルな服はもちろん、スーツやパーティードレスまで小さいサイズが置かれています。もちろん、通販でもお手頃価格で購入することができますが、なんといっても、実際に試着できることがとてもうれしいです。一言で小さいサイズとはいっても、単にウエストなどのサイズが合えばいいのではなく、小さいサイズを着る人の多くはスカートやジャケットなどの着丈が合わないことも重要な問題だったので、通販ではそこの失敗がカバーできていなかったのです。
そのほかに、カジュアルファッションであれば、「ユニクロ」や「gu」といった店舗でも、SSクラスまで扱っています。こちらの嬉しいところは、同じようなデザインの子供服も同じフロアーで販売されていることです。大人のSSサイズでは、「ウエストは合うけれど、ボトムのお尻部分に布が余る」という経験の多い私は、ならばとお尻の縫製が小さい子供用のボトムを履くことも多くあります。しかし、子供服売り場で試着をするわけにいかないので、失敗も多々ありました。
「ユニクロ」や「gu」では、子供服も一緒に並べてあることが多いので、なにげなく手にとって試着室へ向かうことができ、失敗なく子供服も購入できます。

 

子ども服も、大人顔負けのおしゃれなデザインになってきているので、小さいサイズに追い風・・・という流れを感じています。

実は小柄に優しい時代!小さいサイズ沢山ある関連ページ

小さいサイズを探すなら、やっぱり子供服!!
小さいサイズファッション
服がない!あっても高い
小さいサイズファッション