小さいサイズを探すなら、やっぱり子供服!!

MENU

小さいサイズで、いいこともある!

小さいサイズで、いいこともある!

 

小さいサイズを探すなら、やっぱり子供服!!

 

最近の子供服は大人でも普通に着られる、おしゃれな洋服が沢山あります。

 

大人の服で、特にパンツなんかは、ウエストや、パンツの丈で問題がありますし、丈詰めで、余計にお金がかかるのも、なんだか悔しい(笑)

 

子供服で、おしゃれなブランドだと、ザラなんかはどうですか?安くて、流行り物が多いので、大活躍です。

 

また、GAPも、種類も豊富でおすすめです。

 

小さい体型を生かす、洋服のバランスをこころがけています。

 

でも、パンツはサイズが重要ですが、トップスは、あまりサイズにとらわれません!

 

この間、TV「アナザースカイ」で、ゲストの萬田 久子さんが、言ってました。

 

試着は、サイズにとらわれず、S、M、Lと試着するそうです。

 

サイズによって、服のイメージや、感じ、使い方が変わりますよね。

 

私も、同じだったので、とてもうれしい気持ちになりました!!

 

憧れの方が言われると、とても説得力があり、うれしいです。

 

私も、流石にLサイズは着ませんが、XS、S、Mで、洋服のタイプや、自分がどういう風に着たいか、で、サイズを変えています。

 

たとえば、ショートパンツに、トップスのTシャツをMサイズの大き目にして、中に色物や、柄のタンクトップを着ると、ゆったりしたトップスに、コンパクトなショートパンツは相性がいいですよね。

 

バランス的に、下をコンパクトに、上にインパクト的な物を合わせて、目線を上に集めるように意識しています。

 

目線を上に集めるほうが、少しでも、小ささをカバー出来ているような感じがしますね。

 

少しでも、大きく見えるようにしたいので(笑)

 

小ささをアピールするなら
両方をコンパクトにして、足元はスニーカーなんてのも、逆にかわいくなるので、そういうのも好きです。

 

自分の体型で、いろいろ工夫して、大きくみせたり、小さくみせたり、楽しんでます。

 

小柄だと、子供服まで買いの許容範囲です。

有りそうでないのが、小柄な人の洋服コーナー。

 

デパートなどではSサイズの洋服は売ってはいるけど、値段は高いし、婦人服コーナーの定番スタイルばかりでいいものはわかっているんだけれど、3回の分割払いで買うような高いものばかり。
見ているだけで、すぐその場を離れたくなる。
せっかく行ったのにもう少しお手頃価格であるといいのに…

 

高級志向なので、普通に買うのについつい敬遠してしまいます。
それで結局バーゲンセール狙い一本になってしまうのがデパートでの買い物。という有り様です。
他にいろいろ勉強したりしていたら、そんなにたくさん収入がある訳じゃない人が多いからそれは一枚であそこまで高いものを買えという方が無理。
ボーナスがあったら別だけど…

 

もう少し家事などを両立している人が買いやすい価格で、しかも今風にアレンジされた洋服がたっぷりあった方が嬉しいです。
高い年齢の割に、若い人が買うような店の方が洋服がたくさん買えるため、そういった店をついつい選んでしまいます。
しかも小柄で選ぶとなると、もう靴下から何から子供服でもいけると思うような買い方をするときも…そんなときは安カワ選びになってしまいます。

 

私もそうですが更年期障害になると、小柄でSサイズの女性でも体の形がものすごく悪くなり、汗もすごくかきます。
だから着る物が変わります。今までのじゃ全然ダメです。
暑くてのぼせる事も多く、綿100%が涼しくていいとか人工のポリエステルなどは暑すぎて着たくないとか、しかも下半身だけがLサイズになって、お尻がどう頑張っても全然入らないとか、もともと小柄でもあちこち部分がバラバラのサイズに変わります。
店を探すのはいつもひと苦労です。
デパートでの高いパンツの時はものすごく補正してもらって今まで無かったので悲しいです。

小さいサイズを探すなら、やっぱり子供服!!関連ページ

実は小柄に優しい時代!小さいサイズ沢山ある
小さいサイズファッション
服がない!あっても高い
小さいサイズファッション