身長155cm小柄な女性の洋服選びと工夫の仕方

MENU

小柄な女性の洋服選びと工夫の仕方

私は身長155cm、体重40kgちょうどなの、小さいサイズのコーナーでいうと袖やスカート丈はそんなに小さい訳ではありません。けれど、骨格が小さく骨が細いせいか、同じ身長・体重の人より洋服のサイズが小さく、号数でいうと3号か5号です。

 

これで身長が150cm以下であれば、デパートやネット等で購入できる小さいサイズの服の袖やパンツ、スカートの丈が合うのかもしれません。

 

私の場合、ウエストサイズは52-53cmですが、身長の割に手脚が長く、お尻は逆に体格の割に極端に大きく、90cmを越えています。ウエストとヒップの極端なサイズ差の為に、ウエストに合わせるとお尻が入らず、お尻に合わせるとウエストがゲンコツ何個も入るくらい大きくなるという難しい体型です。

 

シャツやスーツはかなり選ぶのが難しいです。ブラウスなどは、肩幅に合わせると袖丈が短くて手を思いっきり万歳すると服がズリ上がってしまいます。突っ張った状態です。

 

結局スーツや長袖シャツはオーダーすることがほとんどなのですが、それ以外の服であれば上手く選べば小さいサイズではなくても着られるアイテムが色々あります。

 

痩せていて小柄なのにお尻が大きいことは、筒状の短いニットのスカートを選ぶと、体型にピッタリ綺麗にフィットします。小さいウエストも、大きなお尻も、どちらにもシルエットが綺麗に沿います。

 

Tシャツなどは、キッズの135cm用など、小さいものを選べば着れます。小柄で細いことは恥ずかしいことではないので、小さいなりに、身体にジャストサイズになるようなものを選ぶようにしています。ジャストサイズを選ぶことで小さくても、遠目にバランスのいいシルエットになります。

 

ひとつだけなるべく避けるようにしているのは、ボリュームのあるボトムスです。ロングスカートなどでボリュームのあるものを着ると、頭も手脚も全部細くて小さいので、下半身のボリュームに負けてしまうからです。

 

全身、小さい体格に合ったピッタリ目の服をみつけて着るようにすると、等身で小さいことが目立たなくなります。上半身を丈の短いものをジャストサイズで着て、下のデニムはピタピタで着ると頭が更に小さく、スタイルが良く見えます。

 

身体にボリュームがあるよりは、小さいほうが服を探したり、工夫をして着るのが楽なので、日頃から着製品でも伸びる素材の、着る前が小さい服を物色したりもしています。

 

小さいサイズの服は、慌てて買おうとしてもすぐ手に入らないこともあるので、冠婚葬祭用などの服は、持っていない場合はオーダーなり、小さいサイズの洋服を選ぶなり、日頃から準備しておいたほうがいいです。

 

小柄な女性を嫌いな男性は滅多にいないので、チャームポイントは小さいこと、くらいに思って、少し手間と時間はかかりますが、お気に入りのジャストサイズの洋服を探すのが一番です。



プチプラ☆ブランド通販
女の子らしさをアピールするのもイイかも・・・*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)(´^ω^`)(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*