洋服を買う時は自分に合ったサイズのものを見つけること!

MENU

洋服を買う時は自分に合ったサイズのものを見つけること! 

小さいサイズの洋服を来ている私が気を付けていること

 

私の身長は、145センチです。

 

現在38歳ですが、昔から背が小さくそれが悩みでした。

 

洋服を買う時も、なかなか思うような洋服がありません。

 

それでも、洋服を買う時には気を付けていることがあります。

 

それは、自分に合ったサイズのものを見つけることです。

 

その為、まずすることは試着をするということです。

 

試着をすることで、サイズ感が分かります。

 

多少大きくても、可愛く着れる洋服もあれば、大きいことでサイズが合っていなく洋服に着られてしまっている感じに見えてしまうことのあります。

 

一度、試着をすることで自分を客観的に見ることができます。

 

やはり、大きいサイズだとスタイルが悪く見えたりすることもあると思います。

 

それを一番感じたのが、結婚式のウエディングドレスでした。

 

私は、結婚式のドレス選びの時に、最初は結婚式場が提携しているドレス店で衣装選びをしました。

 

一見、自分の好みのドレスがあるので、直接試着をしてみるのですが、どうも自分で着てみるとイメージとは違うのです。

 

そこで、小さいサイズ専門に取扱いがある、「ジョイフル恵理」というレンタル衣装店に行きました。

 

小さいサイズ専門の店舗なので、サイズを気にすることなくあるドレスは全て自分にぴったりのものです。

 

しかも、私はずっと運動をしていたので小さいわりに肩や腕ががっちりしています。

 

どんなドレスにしようか迷いましたが、肩を出したドレスにしました。

 

肩ががっちりしているので、肩を隠したドレスも着てみましたが、逆に肩が目立ってしまいました。

 

結局自分の気に入ったドレスを何着も着てみましたが、やはりサイズが合っていると、大きいサイズのドレスを着るよりもスタイルが断然よく見えるのです。

 

もちろんそこでドレスをレンタルすることにしたのですが、この一件で、スタイルを綺麗に見せるには自分の体形も去ることながらサイズも大切だと実感しました。



プチプラ☆ブランド通販
女の子らしさをアピールするのもイイかも・・・*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)(´^ω^`)(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*